ゴキブリの駆除剤はペットに影響があるのか

ペットがいるといつも楽しい思い出が出来るし幸せです。しかし自宅によってはゴキブリが出てしまい、駆除剤の置き場所に困っている方もいます。猫は確かにゴキブリを追いかける習性はあるけれど、駆除剤を食べてしまうのかどうか気になる方もまたいるのではないでしょうか。ペットは駆除剤を本当に食べてしまうのか、おすすめの駆除剤の置き場所はどこなのか検証しながら解説します。

犬がゴキブリの駆除剤を食べてしまうのは本当?

犬が実際にゴキブリの駆除剤を食べてしまったというケースがあります。例えばツイッターで犬、駆除剤を検索すると、ペットの犬が駆除剤を食べてしまったという意見もありました。駆除剤にはペットの体にはよくないホウ酸が含まれていて、危険な成分だと言われています。特に大量に摂取すればより支障が出ます。犬の安全を確かめるためには常にペットを見張ったり見張る人に頼んだりしなければいけません。またゴキブリの駆除剤の置き場所にも問題があり、置き場所を間違えると犬は自分が食べる餌だと間違えて食べてしまうこともあります。

猫もゴキブリの駆除剤を食べてしまう?

先ほども少しだけ解説しましたが、猫は動くものを追いかける習性があります。ネズミやゴキブリも動きがあるものなので、猫の本能としては追いかけます。同じくツイッターで猫や駆除剤で検索したところ、検索が引っかかりました。ゴキブリの駆除剤だけではなく他の駆除剤も同じように危険です。猫は動きに反応するので注意している家庭もありますが、猫の体には悪いものです。猫はゴキブリを見つけると夢中になるケースがあるので見張ることも置き場所もさらに考える必要があります。猫は特に高いところにもジャンプをするので少し大変です。

ゴキブリ駆除剤のおすすめの置き場所

置き場所はまず見える位置には置かないようにしましょう。見える場所に置くと犬も猫も餌だと勘違いしてしまいます。犬や猫の届かない位置に置きましょう。おすすめはトイレやお風呂がいいです。トイレやお風呂にはペットが勝手に入らないので勝手に飲み込む心配もありません。またゴキブリは水場を好む習性があるため、お風呂やトイレには表れやすいです。ゴキブリが駆除剤を自分の巣に持ち帰れば、ゴキブリの家族や子供まで一緒に駆除出来ます。またジャンプ力が低い犬を飼っている家ではベランダや暗くて高いところでも問題ありません。

まとめ

ゴキブリは1匹出ればどこかに沢山ゴキブリが隠れている、あるいは巣がある可能性が高いです。ペットを飼っている家庭は特に駆除剤の置き場所には注意しましょう。また鳥を飼っている家も同じことが言えます。鳥が餌と間違えて食べれば鳥の体の状態も悪くなります。特に低い位置や誰でも手の届く位置はあまりよくありません。また動物だけではなく人体にも影響があるため、十分配慮して置くようにしましょう。